あなたは、土地活用と言う言葉を聞いたことありませんか。テレビのCMやネットでもよく見かけます。そんな土地活用の1つにアパート経営があります。でも、アパート経営の目的ってどんなことがあるのか知っていますか。

アド※アパート経営のリスク http://www.kenyonpowerboats.com/

■アパート経営の目的とは
その目的といっても、やっぱり貸してお金を儲けるだけだと思っていませんか。確かに儲けることが一番の目的でしょう。普通の仕事のようにどこかに勤務をしなくても稼げますし、また高齢になっても稼ぐことができます。副業としても経営もありなので、お得でしょう。

次は、税金対策です。土地を持っていると固定資産税を支払わないといけません。固定資産税も、何も建物がない土地や有休地のほうが税額は高くなります。固定資産税も、やはりかかってしまいますから、収入の目的とともに税金対策でアパートを建てるのもあります。

また税金として、相続税もかかります。相続税も同じように建てたほうが、税額が下がります。土地には、評価額があり、それが下がれば税額が下がる仕組みです。また、自分の収入だけでなく、子どもや親戚の将来のためということもあります。もしも土地を子どもや親戚に将来、譲ろうかと考えているときには、税金対策にアパートを建ててから、譲るという人も多いのです。

というとも、今だと不動産業者も地主と協力して、アパートを作ることで収入を得よる流れが多いのです。不動産業者と協力しておいて、運営を軌道に乗せておき、最後には経営を譲るパターンも出ています。遺産という観点も目的になっています。

■最後に
アパート経営も自分のため、家族のためなどで目的もいろいろとあります。目的も明確にしておけば、無理せずに計画を練ることもできるはずです。目的をしっかりとすることが、経営の第一歩となるでしょう。

◆アパート経営を始めるときには相談から
親から土地を相続したが有休地のままとなっている、使っていない建物があるなど、土地をうまく活用できていないケースもよくあります。とはいっても、それをどうすればいいのかわからずに放っているなんて人も多いものです。

■アパート経営を始めるときには、不動産業者への相談から
そんな有休地や使わない建物があるときには、そこでアパートを建てて経営を始めると言う活用法もあります。アパート経営とは聞いても詳しくはわからない人がほとんどです。不動産業者と協力して、経営を始める人がほとんどです。まずは、不動産業者に相談をしてみることがまずは、必要でしょう。

なかなか収入が上がりにくい状況のなかで、アパート経営で副収入を目的とする人も増えています。また自分の高齢になってからの収入源にしようというもくてきをもつ人もいます。いろいろと胸は膨らむばかりですが、まずは、いきなり儲けるというわけではないのです。

アパートを建てるために組んだローンの返済や入居者の状況もあります。経営のやり方もあります。こうしたことをふまえると、いきなり素人がうまくできるとは思えません。まずは、不動産業者からアパート経営について、教えてもらいながらとなります。

06220818

この場所でも経営できるのかも重要ですし、またどのくらいのアパートにするか、宣伝はどうするかなど計画も立てないといけません。相談をよくしてから、経営を始めないと失敗したなんてことにもなります。

■最後に
まずは、不動産業者に相談をしてみることから始めてみましょう。このときも複数の業者に相談をしてみてもいいかもしれません。比較したり、業者の対応をみたりして、よく考えてから進めていきましょう。高額の費用がかかるので慎重に準備は進めていきましょう。